ブラックライトの用途を活用事例としてご説明

活用事例

ブラックライト(紫外線探傷灯)は、蛍光浸透・磁粉探傷試験をはじめ、リークテスト(油漏れ・水漏れ等の漏洩検査)、電子部品・基板のフラックス、コンタミネーションのチェックなど幅広い用途で使用されています。

ここでは、ブラックライトの用途を活用事例として分かりやすく説明します。

※本資料は、測定の一例を示すものであり、規格・法令等により定められた測定方法を説明するものではありません。