NDTアドヴァンス 工業用ブラックライト特設サイト

運営 株式会社NDTアドヴァンス TEL.048-783-5121 Fax.048-783-5059

紫外線強度計・照度計 XRP-3000

ASTM E2297の要求を満たす非破壊検査用の紫外線強度計・照度計
紫外線と可視光を高精度で測定
航空業界で圧倒的な実績を誇るすばらしい信頼性

<適応規格>
ASTM E2297-15、JIS Z 2323:2017 6.2項

紫外線強度計・照度計 XRP-3000

XRP-3000は、紫外線と可視光を同時に測定することができる高精度な紫外線強度計・照度計です。蛍光浸透探傷試験や蛍光浸透探傷試験での試験面の紫外線強度や照度の測定で使用します。

押しやすく大きなボタンと視認性に優れたディスプレイで、誰でも簡単に使用することができます。センサーはケーブル接続と、本体直結での2通りの接続に対応しています。また、積算モード、ピーク測定、オートパワーオフなどの機能も搭載しています。
信頼性に優れた素晴らしい装置で航空業界において圧倒的な実績を誇ります。航空業界で必須のNIST(National Institute of Standards and Technology )へのトレーサビリティーも付属しています。

XRP-3000:240,000円(税別)

用途

ブラックライトの紫外線強度の測定

ブラックライトの紫外線強度の測定

照度の計測

照度の計測

JIS Z2323が要求する試験面の紫外線強度・照度

試験手法 紫外線強度 照度
磁粉探傷試験 染色 試験時 - 500Lux以上
蛍光 試験時 1,000μW/cm²(10W/m²)以上 20Lux以下
浸透探傷試験 染色 余剰浸透液の除去時 - 350Lux以上
試験時 - 500Lux以上
蛍光 余剰浸透液の除去時 100μW/cm²(1W/m²)以上 100Lux未満
試験時 1,000μW/cm²(10W/m²)以上 20Lux以下

特徴

センサーの本体への直接接続と
ケーブル接続の両方に対応

センサーの本体への直接接続と ケーブル接続の両方に対応

紫外線強度(UV強度)と照度を同時に測定・表示

紫外線強度(UV強度)と照度を同時に測定・表示

様々なセンサーに対応、輝度測定にも対応(オプション)

様々なセンサーに対応

積算モード、ピーク測定、オートパワーオフなどの
様々な機能を搭載

様々な機能を搭載

測定波長域

測定波長域

モデル XRP-3000
測定波長域 紫外線 :320~400nm
可視光 :460~675nm

仕様

モデル XRP-3000
測定範囲 紫外線強度
照度
0~100mW/cm²(0〜100,000μW/cm²)
0~5,300Lux(0〜500fc)
測定波長域 紫外線
可視光
320~400nm
460~675nm
寸法 本体
センサー
108(W)× 197(L)× 32(D)mm
51(W)× 121(L)× 22(D)mm
重さ   本体:360g、センター:100g
精度   ±5%
測定モード   通常モード(絶対測定)、ゼロモード(相対測定)、積算モード
機能   測定値ホールド、ピーク表示
ディスプレイ   128×64ピクセル
電源   乾電池:9V型(006型)× 2個
適合規格   ASTM E2297-15
ISO 3059:2012 Section 6.2、JIS Z 2323:2017 6.2項
付属品   キャリングケース、USBケーブル(1.5m)・アダプター
本体保護ラバー、校正証明書
主な用途   非破壊検査(蛍光磁粉探傷試験、蛍光浸透探傷試験)
外観